熊野古道ナビ

平成16年7月7日、世界遺産に登録され世界的に有名になった熊野古道。日本各地に存在する熊野権現の総本山です。その熊野古道の地元、三重県熊野市出身の管理人が熊野古道の名所をご案内します。

「 吉野・大峯 」 一覧

img_20070131T003305782

金峯山寺(きんぷせんじ)(別名:蔵王堂)

修験道の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が開いたとされる金峯山寺(きんぷせんじ) ...

img_20070131T002717811

大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)

大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)はもともと吉野、大峯と熊野三山を結ぶ修行者のた ...

img_20070131T003621773

大山蓮華(オオヤマレンゲ)自生地

大山蓮華(オオヤマレンゲ)とはモクレン科の落葉低木で、モクレン科の花としては比較 ...

img_20070131T003019663

霊場、吉野・大峯(よしの・おおみね)

霊場、吉野・大峯(よしの・おおみね)は標高千数百メートル級の急峻な山々が続く修験 ...

img_20070131T003503180_2

吉水神社(よしみずじんじゃ)

源義経が静御前や供のものと逃げ延びたことや、太閤豊臣秀吉が花見の本陣を構えたとい ...

img_20070131T002856223

吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)

吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)はもともと、古代の分水嶺に対する信仰を起源 ...

img_20070131T003140098

金峯神社(きんぷじんじゃ)

金峯神社(きんぷじんじゃ)は吉野山の地主神、金山毘古命を祀る神社です。 古代の「 ...

img_20070131T003728289

玉置神社(たまきじんじゃ)

玉置神社(たまきじんじゃ)は熊野三山の奥の院といわれ、役行者や弘法大師も修行を積 ...